読書日記

お薦めの本を紹介します

国境のない生き方

     国境のない生き方

     私をつくった本と旅
    ヤマザキマリ  小学館新書

本書は、ヤマザキマリさんのこれまでの人生をエッセー風に描いている本です。彼女の育った北海道という地のこと、母親からの影響、イタリア留学生活等のはなしが、ありありとイメージできる内容です。

 これまでの経験で培われた生き方や自然に対する見方、価値観も書かれており、等身大の彼女を知ることのできる本だと思います。とにかく、人生は楽しく生きたいと思わせる本です。

内容

 14歳で欧州一人旅、17歳でイタリア留学。住んだところは、イタリア、シリア、ポルトガルアメリカ。旅した国は数知れず。ビンボーも挫折も経験し、山も谷も乗り越えて、地球のあちこちで生きてきた漫画家をつくったのは、たくさんの本と、旅と、出会いだった!古今東西の名著から知られざる傑作小説に漫画まで、著者が人生を共に歩んできた本を縦糸に半生を横糸に綴る地球サイズの生き方を指南!

著者紹介

マンガ家。1967年4月20日東京都出身。1984年に渡伊、フィレンツェの国立アカデミア美術学院に入学。美術史・油絵を専攻。1997年にマンガ家としてデビュー。2010年古代ローマを舞台にした漫画『テルマエ・ロマエ』で第3回マンガ大賞受賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞、世界8カ国語に翻訳される。平成27年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2017年には、イタリア共和国星勲章コメンダトーレ綬章。著書に『ルミとマヤとその周辺』『スティーブ・ジョブズ』『オリンピア・キュクロス』など。文筆作品では『男性論』『国境のない生き方』『とらわれない生き方』など。

目次

第1章 野生の子

第2章 ヴィオラ奏者の娘

第3章 欧州ひとり旅

第4章 留学

第5章 出会い

第6章 SF愛

第7章 出産

第8章 帰国後

第9章 シリアにて

第10章 1960年代

第11章 つながり

第12章 現住所・地球