読書案内

お薦めの本を紹介します

ちきりんの「自分のアタマで考えよう」-目からウロコの「思考のワザ」を教えます!ー

自分アタマで考えよう

         知識にだまされない思考の技術

          ちきりん   ダイヤモンド社

 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 

  情報が氾濫するなかでは、一通り興味のあるものを読んだり、観たり、聴いたりと、所謂「知識」をインプットするだけになりがちです。また、新聞、雑誌、或いはネット等の記事に触れると、客観性が担保されているものは少なく、特定の狙いを持った情報操作であったりします。知識を得ることに精一杯で、自分の意見というものをよくよく省みると、他人の説の焼き直しでしかないことに気づいたりもします。

 本書は、「知識」と「思考」を混同するという罠に陥ることなく、フラットな状態で物事を考える必要性を説いています。序章と終章で述べられている点は、本当に有りがたい教えとなります。
 2章から9章については、思考(とその目的としての意思決定)の質を上げるための技術なり心構えが紹介されています。内容については、著者ならではの視点を交え、自分事化できるよう身近な日本社会の事例を用い、シンプルで平易な表現をもって説明しています。

 但し、解り易く書かれてはいますが、内容は既出の方法論であったり、フレームワークであったりするので、2章から9章については、これこそが正解!とは思わずに「こんな方法もあるんだな」とあくまで参考にしつつ、それこそ「自分の頭で」自分なりの思考の技術を生み出す努力もしなければなりません。

 内容紹介(amazonより)

おちゃらけ社会派”として超人気のブロガーが教える「自分だけの答え」の見つけ方。

月間200万PVを誇る人気ブログ「Chikirinの日記」の筆者による初の完全書き下ろし。
ユニークな記事を生み出す独自の思考法を公開します! 

プロ野球の将来性
◎結論が出ない会議の秘密
少子化問題のゆくすえ
◎婚活女子の判断基準
消費者庁が生まれた真相
◎就活で失敗しない方法
◎自殺の最大の原因
◎電気代の減らし方
NHKBBC、CNNの違い

など、社会問題や日常の疑問を考えながら、「ちきりん流・思考の11のルール」をわかりやすく解説します。

著者紹介

ちきりん
関西出身。バブル最盛期に証券会社で働く。その後、米国の大学院への留学を経て外資系企業に勤務。マネージャー職を務めたのちに早期リタイヤし、現在は「働かない生活」を謳歌中。崩壊前のソビエト連邦などを含め、これまでに約50カ国を旅している。
2005年春から“おちゃらけ社会派"と称してブログ「Chikirinの日記」を開始。政治・経済からマネー・問題解決・世代論まで、幅広いテーマを独自の切り口で語り人気を博す。現在、月間100万以上のページビュー、日に2万以上のユニークユーザーを持つ、日本でもっとも多くの支持を得る個人ブロガーの1人。
著書に『ゆるく考えよう』(イースト・プレス)がある。

目次

はじめに

序章 「知っている」と「考える」はまったく別モノ

プロ野球の未来について考えてみよう

  野球ファンの年齢層から考えると

なにも知らない人はどう考えるか? 
   プロ野球は永遠に不滅です!? 
   片面だけの思考はダメ!
  「思考」は「知識」にだまされる 
  「知識」は過去! 「思考」は未来!

第1章 最初に考えるべき「決めるプロセス」  
       会議を重ねてもなにも決まらないのはなぜ?

   超重要プロジェクトの顛末 
   情報ではなく「意思決定のプロセス」が必要 
   意思決定のプロセスは超具体的に 
  「考える」とはインプットをアウトプットに変換すること 
  「作業」を「思考」と思い込むワナ 
   考える時間を「見える化」する!

第2章 「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと  
       合計特殊出生率が上がっても少子化は止まらないです

  数字を見たら考える2つの問い 
  少子化問題の「なぜ?」 
  合計特殊出生率を上げても少子化問題は解決しない 
  少子化問題の「だからなんなの?」 
  情報と思考のバランスが大事 
  調べればわかることを「考える」意義 
  政府系の新聞広告には必ずウラがある

第3章 あらゆる可能性を検討しよう  
       日本にも格安生活圏が必要では?

  増え続ける生活保護はどうすべき? 
  「考えモレ」を出さない工夫 
  あらゆる可能性を考えると出てくる「格安生活圏構想」 
  石原都知事はなぜ圧勝したの? 
  構成要素に分解し、あらゆる組み合わせを考えよう

第4章 縦と横に比べてみよう  
       戦後経済の縦横比較から見える日本が進むべき道

  すべての分析のはじまりは「比較」! 
  比較の基本は「縦と横」
  歴史年表は超長期の時系列比較 
  日本・中国・韓国の100年を比べてみる 
  世界経済の縦横比較をしてみよう 
  英米にも「失われた20年」があった! 
  脱工業化には強力なリーダーが必要 
  プロセスの比較もしてみよう

第5章 判断基準はシンプルが一番  
       婚活女子を見習おう!

 「判断基準が多い」と決められない 
  婚活女子の2つの判断基準 
  採用担当者のジレンマも一挙解決! 
  社会人適性の4分類 
  判断基準は「目標の姿」から導かれる 
  判断基準を絞ることで、本質が浮かび上がる

第6章 レベルをそろえて考えよう  
       生活者目線で霞ヶ関の組織図を書いてみた

  アフリカって1つの国!? 
  議論のレベルがずれてない? 
  省庁のネーミングを消費者庁にそろえてみると 
  レベルをそろえると本音がわかる 
  日本に本当に必要な省庁は……

第7章 情報ではなく「フィルター」が大事  
       就活のための企業研究が無意味なワケ

 「企業の情報」より「自分のフィルター」を探そう 
  就職に失敗するとフィルターが見つかる! 
  アルバイトで自分向きのフィルターを見つけよう 
  ちきりん流「仕事の4分類」 
  自分のフィルターで勝負しよう!

第8章 データはトコトン追い詰めよう  
       自殺の動機トップが「健康問題」ってホント?

  自殺の最大の原因は? 
 「自殺が増えている」は正確な表現なの? 
  世界の男女別自殺率からわかること 
 「要約」だけをみる危険 
  2010年の自殺率はなぜ減少したの?

第9章 グラフの使い方が「思考の生産性」を左右する  
       階段グラフで電気料金の大幅削減に成功!

  円グラフと棒グラフの使い分け 
  思考の生産性をグッと高める階段グラフ 
  階段グラフで2万円の節約に成功! 
  マイナスも視覚化できる 
  プロセスと階段グラフを組み合わせる 
  思考も視覚化してみよう!

終章 知識は「思考の棚」に整理しよう  
       世界の大事件、NHK、BBC、CNNはこんなに違ってた

  9・11が浮き彫りにした日米英のメディアの違い
  日本人の安否ばかり伝えるNHK 
  圧倒的に分析的なBBC 
  報道スタイルを「思考の棚」に整理する
  情報感度も高める「思考の棚」
  「思考の棚」に合わせて事前に考えておく 
  情報の価値が判断できる 
  変わらないBBCと変わったNHK 
  「知識」と「思考」の理想的なカンケイ

まとめ 
さいごに
参考文献

参考図書 

 

 

 

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと

 

 

関連サイト

『自分のアタマで考えよう』内容紹介(叱られたからやり直し!) - Chikirinの ...


https://chikirin.hatenablog.com/entry/20111007 
2011/10/07 - 新刊 『自分のアタマで考えよう』 に関する最初のエントリがおちゃらけすぎていて、担当の編集者の方に怒られました。Yさん曰く、「ちきりんさんのブランドが傷つくでしょ! ふざけすぎですっ!」。。。なので書き直します。というか、前のエントリ ...
 
 

自分のアタマで考えよう | ダイヤモンド・オンライン


https://diamond.jp/category/s-chikirin 
月間100万PVを誇る人気ブログ「Chikirinの日記」の筆者の、初めて書き下ろしとなる『自分のアタマで考えよう』。その読みどころを全5回(予定)の連載で紹介します。 同書で紹介されるのは、ユニークな記事を生み出す「ちきりん流」の思考のルールです。
 
 

自分のアタマで考えよう - ダイヤモンド・オンライン


https://diamond.jp/articles/-/14628 
 › ... › 『自分のアタマで考えよう』ができるまで
 
2011/10/28 - 自分のアタマで考えよう』は、プロ野球の将来性、就活で失敗しない方法、自殺の最大の原因、電気代の減らし方といった社会問題や日常の疑問を題材に、ユニークな記事を生み出す「ちきりん流」の思考のワザを解説する本です。今回は ...