読書案内

お薦めの本を紹介します

知の旅は終わらないー僕が3万冊を読み100冊を 書いて考えてきたことー

知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100冊を 書いて考えてきたこと 本書は、 類い稀なる好奇心と洞察力で「知の巨人」とよばれている立花隆氏の自伝です。立花隆氏の特徴を簡単に述べると、「ある分野の本を書き上げるためにはその分野を徹底的に調べあげ、…

フィールド 響き合う生命・意識・宇宙

フィールド 響き合う生命 ・意識・宇宙 本書は、2004年発行ですので現在(2020年2月時点)では、最新、最先端の科学ではないかも知れませんが、内容自体は今読んでも面白いです。 本書は、これまでの科学が明らかにしてこなかった驚くべき事実、そして我々の…

読書は脳をどのように変えるのか? プルーストとイカ

プルーストとイカ 読書は脳をどのように変えるのか? 本書は、小児発達学、認知神経科学の教授で、言語と読字とディスレクシアの研究者であると同時にディスレクシアの子どもを持つ母親でもある著者メアリアン・ウルフが「文字を読む」ことと「脳」の関係に…

人を愛するに足り、真心は信ずるに足るーアフガニスタンとの約束ー

人を愛するに足り、 真心は信ずるに足る ーアフガニスタンとの約束ー // 「ペシャワール会」代表の中村哲医師が、2019 年12月4日にアフガニスタンにおいて、車で移動中に何者かに銃撃を受け、お亡くりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。 中村哲さん…

私はすでに死んでいるーゆがんだ<自己>を生みだす脳ー

私はすでに死んでいる ゆがんだ<自己>を生みだす脳 アニル・アナンサスワミー [訳] 藤井留美 [解説] 春日武彦 紀伊國屋書店 // リンク 書名の「私はすでに死んでいる」もショッキングですが、副題の「ゆがんだ<自己>を生みだす脳」もなかなか意味深です…

「戦争と平和」の世界史ー日本人が学ぶべきリアリズムー

「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべき リアリズム 茂木誠 TAC出発 本書は、著者が大手予備校の有名講師とのことで、平易で分かりやすく、普遍的視点なので、楽しく読めます。 著者の著作は左派勢力に対してかなり辛辣な歴史観に満ちています。ですが、決…

あなたの脳のしつけ方ー目からウロコの「実践脳科学」-

あなたの脳のしつけ方 中野信子 青春出版社 本書は、月刊『Big tomorrow』の連載、「脳科学者 中野信子の「脳につけるクスリ」」を基に加筆・再構成したものです。また、本書は、著者が「はじめに」で述べているように、「この本は著者であるわたし自身が、…

NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方

NATURE FIX 自然が 最高の脳をつくる 最新科学でわかった 創造性と幸福感の高め方 フローレンス・ウィリアムズ [訳]栗木さつき・森島マリ NHK出版 本書は、自然に関するいろいろな学説や研究者を直接取材し、それらを客観的な視点でみた評価と著者自信の経験…

ヒトラーの時代ードイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか

ヒトラーの時代 ドイツ国民はなぜ 独裁者に熱狂したのか 池内 紀 中公新書 本書の著者は元東大教授でドイツ文学者の池内紀氏ですが、2019年(令和元年)8月に78歳で鬼籍に入られました。後書きを書かれたのが本年5月ですから最後の著作となります。 日本では…

日本人の勝算ー今後の日本の進むべき道についての提案ー

日本人の勝算 人口減少x高齢化x資本主義 デービッド・アトキンソン 東洋経済新報社 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義 作者: デービッドアトキンソン 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/01/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…