読書案内

お薦めの本を紹介します

戦争

終戦直後に政府自ら戦争原因を究明しようとした国家プロジェクト-戦争調査会 幻の政府文書を読み解くー

戦争調査会 幻の政府文書を読み解く 井上寿一 講談社現代新書 アジア・太平洋(大東亜)戦争は、何故、起きたのか。何故、止められなかったのか。終戦直後(1945年10月30日)に、当時の幣原内閣は「敗戦の原因及実相調査の件」を閣議決定し、それに基づき、…

あの戦争は何だったのかー大人のための歴史教科書ー

あの戦争は 何だったのか 大人のための歴史教科書 保坂正康 本書は、私たちが忘れつつあるアジア・太平洋戦争について、平和教育としての「戦争」ではなく、歴史としての「戦争」について書かれてます。そして、日本が何故、無謀な戦争に突入し、破滅に向か…

日本軍兵士ーアジア・太平洋戦争の現実ー凄惨な体験は何を語るのか

日本軍兵士 ーアジア・太平洋戦争の現実 吉田 裕 本書によると、アジア・太平洋戦争で亡くなった310万人の日本人のうち、80万人が民間人で、230万人が軍人・軍属です。その230万人のうち、戦闘で亡くなった兵士よりも、餓死や栄養失調による衰えと感染症等で…

不死身の特攻兵ー佐々木友次

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか // プロローグ 1944年11月の陸軍第1回特攻作戦から9回出撃し、陸軍参謀に「必ず死んでこい」と言われながら、命令に背き生還を果たした佐々木友次という特攻兵がいました。 著者は語ります。「21歳の若者が、絶対…