読書案内

お薦めの本を紹介します

人類史上最恐の頭脳 フォン・ノイマンの哲学

フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔 高橋昌一郎 講談社現代新書 本書は、 ハンガリー出身のユダヤ系科学者で、アメリカで原爆を共同開発し、投下決定に関わり、戦後はコンピューター開発に取り組み、ゲーム理論や気象予測の生みの親となり、1957年…

宇宙の話をワクワク読めますー宇宙の話をしようー

宇宙の話をしよう 作 小野雅裕 絵 利根川初美 SB Creative [目次] 宇宙の話をしよう 内容紹介 出版社のお勧めポイント 出版社からのコメント 著者等紹介 本書の目次 内容紹介 本書は、 子供から大人まで、心躍る冒険をするように宇宙発展の歴史等の話をワク…

2022年の高校の新必履修科目「歴史総合」に参考になるー世界史と融合させた日本近現代史ー「大日本史」

大日本史 山内昌之・佐藤優 文藝春秋 [目次] 大日本史 本書の出版の経緯 高校の新必履修科目「歴史総合」 本書の印象的事項 出版社による作品紹介 著者紹介 本書の目次 本書の出版の経緯 本書の「まえがき」において山内氏は、2022年から高校の学習指導要領…

面白い日本史が読みたい人のための「絶対に挫折しない日本史」

絶対に挫折しない日本史 古市憲寿 新潮社 [目次] 絶対に挫折しない日本史 本書執筆の経緯 日本史を学ぶ秘訣 本書の内容 本書の感想 出版社の内容紹介 著者紹介 本書の目次 本書執筆の経緯 本書は、『新潮45』と『波』での連載がもとになってます。また、著者…

”トランプ後”の世界は?ーファシズム 警告の書ー

ファシズム 警告の書 マデレーン・オルブライト 白川貴子・高取芳彦 訳 みすず書房 [目次] ファシズム 出版の経緯 マデレーン・オルブライトの生い立ち ファシズム ファシズムの意義 ファシスト ファシズムの特徴 著者のトランプ 政権の評価 トランプ後の世…

終戦直後に政府自ら戦争原因を究明しようとした国家プロジェクト-戦争調査会 幻の政府文書を読み解くー

戦争調査会 幻の政府文書を読み解く 井上寿一 講談社現代新書 アジア・太平洋(大東亜)戦争は、何故、起きたのか。何故、止められなかったのか。終戦直後(1945年10月30日)に、当時の幣原内閣は「敗戦の原因及実相調査の件」を閣議決定し、それに基づき、…

天、共に在りー中村哲さんのアフガニスタン三十年の闘いー

天、共に在り アフガニスタン三十年の闘い 中村哲 NHK出版 お名前.com 中村哲さんが亡くられて約1年になります。 アフガニスタン東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで2019年12月4日、日本人医師で民間活動団体(NGO)「ペシャワール会」現地代表の中村哲さ…

名著を読み解くー深読み!絵本 『せいめいのれきし』ー

深読み!絵本 『せいめいのれきし』 真鍋 真 お名前.com 本書は、絵本の名作であり、長く読み継がれているバージニア・リー・バートンさんの「せいめいのれきし」を国立科学博物館の真鍋真さんにより最新の学説を用いて改訂された「せいめいのれきし」を分か…

脳科学からみた「祈り」ー「祈り」は脳を活性化し免疫力を高める!

脳科学からみた「祈り」 中野信子 潮出版社 本書は、「祈り」の効用を脳科学的に分析した上で、「祈り」を実践するためのアドバイスが提示されてます。そして、脳科学による「祈り」の実践を通じての幸福論が書かれてます。また、本のボリュームも126ページ…

人類が生まれるための12の偶然

人類が生まれるための 12の偶然 眞淳平著 松井孝典監修 宇宙の果てってどうなってるんだろうか?他の銀河に生物はいるのだろうか?人間って次はどんな進化をするのだろうか?これから、地球はどうなるのだろうか?などの疑問の解決の糸口に本書は成ります…

あの戦争は何だったのかー大人のための歴史教科書ー

あの戦争は 何だったのか 大人のための歴史教科書 保坂正康 本書は、私たちが忘れつつあるアジア・太平洋戦争について、平和教育としての「戦争」ではなく、歴史としての「戦争」について書かれてます。そして、日本が何故、無謀な戦争に突入し、破滅に向か…

日本軍兵士ーアジア・太平洋戦争の現実ー凄惨な体験は何を語るのか

日本軍兵士 ーアジア・太平洋戦争の現実 吉田 裕 本書によると、アジア・太平洋戦争で亡くなった310万人の日本人のうち、80万人が民間人で、230万人が軍人・軍属です。その230万人のうち、戦闘で亡くなった兵士よりも、餓死や栄養失調による衰えと感染症等で…

ありえない138億年史ー宇宙誕生と私たちを結ぶビッグヒストリー

ありえない138億年史 宇宙誕生と私たちを結ぶビッグヒストリ 本書の特色は、宇宙、地球、生命、人間を、ビッグバンによる宇宙誕生から現在に至る壮大な歴史科学『ビッグヒストリー』(著者は過去全体を理解しようとパノラマ的な視点からみた歴史と表現してま…

世界史を変えた13の病

世界史を変えた13の病 ジェニファー・ライト[著] 鈴木涼子[訳] 今年(2020年)は、世界中を新型コロナウイルスが猛威をふるってます。そこで過去において世界史を変えた病について書かれてある本書を紹介します。 本書は、歴史的に世界で流行した病を当時の…

猫を棄てる  父親について語るときー時が忘れさせるものがあり、そして時が呼び起こすものがあるー

猫を棄てる 父親について語るとき 村上春樹 本書は、月刊誌「文藝春秋」令和元年六月特別号の特別寄稿「猫を棄てる―父親について語るときに僕の語ることー」を書籍化したものです。 内容は、村上春樹さんの子ども時代の経験を基に、猫とのエピソードを絡めな…

知の旅は終わらないー僕が3万冊を読み100冊を 書いて考えてきたことー

知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100冊を 書いて考えてきたこと 本書は、 類い稀なる好奇心と洞察力で「知の巨人」とよばれている立花隆氏の自伝です。立花隆氏の特徴を簡単に述べると、「ある分野の本を書き上げるためにはその分野を徹底的に調べあげ、…

フィールド 響き合う生命・意識・宇宙

フィールド 響き合う生命 ・意識・宇宙 本書は、2004年発行ですので現在(2020年2月時点)では、最新、最先端の科学ではないかも知れませんが、内容自体は今読んでも面白いです。 本書は、これまでの科学が明らかにしてこなかった驚くべき事実、そして我々の…

読書は脳をどのように変えるのか? プルーストとイカ

プルーストとイカ 読書は脳をどのように変えるのか? 本書は、小児発達学、認知神経科学の教授で、言語と読字とディスレクシアの研究者であると同時にディスレクシアの子どもを持つ母親でもある著者メアリアン・ウルフが「文字を読む」ことと「脳」の関係に…

人を愛するに足り、真心は信ずるに足るーアフガニスタンとの約束ー

人を愛するに足り、 真心は信ずるに足る ーアフガニスタンとの約束ー // 「ペシャワール会」代表の中村哲医師が、2019 年12月4日にアフガニスタンにおいて、車で移動中に何者かに銃撃を受け、お亡くりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。 中村哲さん…

私はすでに死んでいるーゆがんだ<自己>を生みだす脳ー

私はすでに死んでいる ゆがんだ<自己>を生みだす脳 アニル・アナンサスワミー [訳] 藤井留美 [解説] 春日武彦 紀伊國屋書店 // リンク 書名の「私はすでに死んでいる」もショッキングですが、副題の「ゆがんだ<自己>を生みだす脳」もなかなか意味深です…

「戦争と平和」の世界史ー日本人が学ぶべきリアリズムー

「戦争と平和」の世界史 日本人が学ぶべき リアリズム 茂木誠 TAC出発 本書は、著者が大手予備校の有名講師とのことで、平易で分かりやすく、普遍的視点なので、楽しく読めます。 著者の著作は左派勢力に対してかなり辛辣な歴史観に満ちています。ですが、決…

あなたの脳のしつけ方ー目からウロコの「実践脳科学」-

あなたの脳のしつけ方 中野信子 青春出版社 本書は、月刊『Big tomorrow』の連載、「脳科学者 中野信子の「脳につけるクスリ」」を基に加筆・再構成したものです。また、本書は、著者が「はじめに」で述べているように、「この本は著者であるわたし自身が、…

NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる―最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方

NATURE FIX 自然が 最高の脳をつくる 最新科学でわかった 創造性と幸福感の高め方 フローレンス・ウィリアムズ [訳]栗木さつき・森島マリ NHK出版 本書は、自然に関するいろいろな学説や研究者を直接取材し、それらを客観的な視点でみた評価と著者自信の経験…

ヒトラーの時代ードイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか

ヒトラーの時代 ドイツ国民はなぜ 独裁者に熱狂したのか 池内 紀 中公新書 本書の著者は元東大教授でドイツ文学者の池内紀氏ですが、2019年(令和元年)8月に78歳で鬼籍に入られました。後書きを書かれたのが本年5月ですから最後の著作となります。 日本では…

日本人の勝算ー今後の日本の進むべき道についての提案ー

日本人の勝算 人口減少x高齢化x資本主義 デービッド・アトキンソン 東洋経済新報社 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義 作者: デービッドアトキンソン 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/01/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

村上春樹の『職業としての小説家』ー自伝的エッセイー

職業としての 小説家 村上春樹 新潮文庫 職業としての小説家 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (17件) を見る 本書は、“あとがき”によると、五、六年前から書き溜めていた、自分…

沈黙の春ー環境問題のバイブルー

沈黙の春 レイチェル・カーソン [訳]青樹簗一 新潮文庫 沈黙の春 (新潮文庫) 作者: レイチェルカーソン,Rachel Carson,青樹簗一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974/02/20 メディア: 文庫 購入: 17人 クリック: 208回 この商品を含むブログ (97件) を見る…

ノモンハン戦争ーモンゴルと満洲国

ノモンハン戦争 モンゴルと満洲国 田中克彦 岩波新書 ノモンハン戦争―モンゴルと満洲国 (岩波新書) 作者: 田中克彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009/06/19 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 52回 この商品を含むブログ (46件) を見る 本書は、モ…

〈わたし〉はどこにあるのかーガザニガ脳科学講義ー

〈わたし〉は どこにあるのか ガザニガ脳科学講義 マイケル・S・ガザ二ガ [訳]藤井留美 紀伊國屋書店 〈わたし〉はどこにあるのか: ガザニガ脳科学講義 作者: マイケル・S.ガザニガ,Michael S. Gazzaniga,藤井留美 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 20…

「夜と霧」の明け渡る日に

夜と霧の 明け渡る日に 未発表書簡、草稿、講演 ヴィクトール・E・フランクル [訳]赤坂桃子 新教出版社 夜と霧の明け渡る日に 作者: ヴィクトール・E.フランクル,Viktor E. Frankl,赤坂桃子 出版社/メーカー: 新教出版社 発売日: 2019/06/28 メディア: 単行…