読書日記

お薦めの本を紹介します

池上彰の「君たちはどう生きるか」

 別冊NHK100分de名著 読書の学校

池上彰 特別授業 「君たちはどう生きるか」 (著)池上彰 NHK出版

内容紹介

 

 よい本との出会いは、人生の宝物です。読書の達人が、本の選定と読み方を指南!

 

 なぜ、戦争はなくならないの?人間にとって、本当に大切なことって何だろう?豊さとは、友だちとは、歴史とは、真の英雄とはー。第二次世界大戦前の1937年に、名作「君たちはどう生きるか」で、児童文学者の吉野源三郎が投げかけた永遠のテーマを池上彰とともに考える。

 読書の学校は、「NHK100分de名著」のコンセプトをそのまんまに、人気の著者が名著を自ら選んで中学校・高校に出向いて特別授業を行う、NHK出版独自の新シリーズです。今回は、ジャーナリストの池上彰さんが、2017年7月7日に東京の武蔵高等学校中学校をおとずれました。

 感想

年表や図表を用いて、この本ができた背景や脚注もあり、池上さんらしく、とても読みやすい本です。

 

 

 目次

はじめにーいま、君たちに一番読んでほしい本

第一講 「豊さについて」

第二講 「友だちについて」

第三講 「歴史について」

第四講 「どう生きるかについて」

特別授業を受けてー生徒たちの感想