読書日記

お薦めの本を紹介します

宇宙への秘密の鍵

     宇宙への秘密の鍵

(作)ルーシー&スティーブン ホーキング
(訳)さくまゆみこ 岩崎書店

宇宙に関する本は難しく理解しがたいと思っていました。しかし、この本は児童向けに書かれていますので、ストーリー仕立てで分かりやすく、宇宙の世界を楽しく説明してくれる素敵な本です。

内容紹介
ホーキング博士が世界中の子どもたちに贈るスペース・アドベンチャー!
物語の力で、科学・宇宙への興味の種をまく画期的な作品です。
小学生のジョージは、隣に住む不思議な科学者・エリックの家を偶然訪ね、宇宙の誕生について習います。エリックは、最高頭脳をもつスーパーコンピューター・コスモスを開発していました。
スーパーコンピューター・コスモスは宇宙空間への扉を開くことができるのです。ある日、ジョージはエリックの娘アニーに連れられ、書斎から宇宙空間へ飛び出すことに成功!彗星の群れを見たり、土星を旅したり・・・。ジョージとアニーは宇宙旅行を堪能し、広大な宇宙の中で、私たちの住む地球が、どんな星なのかを知っていきます。
そんなとき、コスモスを狙う何者かが不気味に迫っていました。宇宙の「ある場所」へと誘う手紙がエリックに届いて・・・。

スーパーコンピューター・コスモスの力で宇宙を大冒険するという物語と、科学コラムや美しい宇宙写真を読み進むうちに、星の誕生や太陽系、ブラックホールなど、宇宙に関する知識を自然と身につけることができます。■
大人の方も、ぜひ子どもたちと一緒に、心躍らせながら宇宙の神秘に思いを馳せてください。
目次

科学コラム
1. 夜の空
2. 月
3. 光と星
4. 粒子
5. 物質
6. 温度
7. 冥王星
8. 質量
9. 彗星
10.太陽系
11.土星
12.木星
13.小惑星帯
14.大昔の大気
15.ミラーとユーリーの実験
16.太陽系外惑星
17.火星
18.中性子星
19.地球